クローサー (2004) : Closer

ジュード・ロウ、ジュリア・ロバーツら人気スターの競演で魅せるホロ苦い大人の恋愛劇。ロンドンを舞台に、真実の愛を求めて複雑にからみ合う男女4人の恋愛模様を追う。世界中でヒットした舞台劇の映画化で、原作を書いたパトリック・マーバーが脚本も担当している。

監督:マイク・ニコルズ
出演:ジュード・ロウ、ジュリア・ロバーツ、ナタリー・ポートマン、クライヴ・オーウェン

・ amazon : クローサー (2004)
・ prime video : クローサー (2004)

・ U-NEXT : クローサー (2004)
・ dTV : クローサー (2004)

・ NetFlix : クローサー (2004)
・ YouTube : クローサー (2004)

クローサー (2004)のあらすじ

ストリッパーのアリス(ナタリー・ポートマン)と運命的な恋に落ちた小説家志望の記者ダン(ジュード・ロウ)。だが1年半後、ダンはカメラマンのアンナ(ジュリア・ロバーツ)にひと目ぼれし、アリスとの仲は破局へ向かう。そこへ情熱的な医師ラリー(クライヴ・オーウェン)が絡んでくる。

クローサー (2004)のストーリー

ロンドン。小説家志望のジャーナリスト、ダン(ジュード・ロウ)は、街の交差点で、ニューヨークから単身で来ていたストリッパーのアリス(ナタリー・ポートマン)と出会う。2人はまもなく同棲を始める。1年半後、アリスをモデルにした小説の出版を控えたダンは、撮影スタジオで出会ったフォトグラファーのアンナ(ジュリア・ロバーツ)に一目惚れする。半年後、ダンのチャット上の悪戯により、アンナと皮膚科専門の医師ラリー(クライヴ・オーウェン)が水族館で出会い、2人は互いに心を通わせ始めた。4ヵ月後、アンナの写真展の会場で4人が出会う。アンナとラリーは結婚を目前に控えていたが、この日を境にアンナはダンとの密会を重ねていくようになる。1年後、アンナとラリーは結婚していたが、微妙なすれ違いが始まっていた。アリスも、ダンがアンナを愛していることに傷つき、ダンの元から姿を消してしまう。3ヵ月後、「ジェーン」という名前で再びストリッパーとして働いていたアリスと、ラリーが再会。1ヵ月後、ラリーはアンナとの離婚届にサインする代わりに、最後にもう一度彼女を抱きたいと要求する。アンナはその条件を受け入れ、それを知ったダンは傷つく。アンナとダンの愛は終わった。1ヵ月後、ダンはラリーの診療所を訪ねる。そこでダンは、アンナがラリーと正式な離婚手続きを踏んでいなかったことを知らされ、ショックを受ける。ラリーは、そんなダンにアリスの居場所を教えるが、同時に自分とアリスが再会した時の関係も仄めかす。ダンとアリスは再会し、また結ばれたものの、真実を知ることに執着したダンに対してアリスの愛は消え、単身ニューヨークへ帰ってしまうのだった。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Bridget Jones’s Diary (2001) : ブリジット・ジョーンズの日記

  2. An Education (2009) : 17歳の肖像

  3. コールド マウンテン (2003) : Cold Mountain

  4. アメリ (2001) : Le Fabuleux Destin d’Amélie Poulain

  5. (500) Days of Summer (2009) : (500) 日のサマー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。