Dark Victory (1939) : 愛の勝利

愛の勝利(あいのしょうり、Dark Victory)は、1939年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画。
1934年ニューヨークで初演されたジョージ・エマーソン・ブリュワーJrとバートラム・ブロックの戯曲(タルラー・バンクヘッド主演)の映画化であり、エドマンド・グールディングが監督、ベティ・デイヴィスが主演した。

Dark Victory (1939) / 愛の勝利のあらすじ

 18世紀のヨーロッパ。王女は、彼女の父親が先代の国王から奪い取った王位を継承し、国を統治していた。だが、彼女は正統の王位継承者であるアジスにその権利を返そうと決意。しかし、ある日、彼を見た瞬間に一目惚れしてしまう。一方アジスは国を追放され、村で隠遁生活を送っていた。そして、周囲の者たちに守られながら育った彼は、王女を憎むように教え込まれていたのだった。それでも、アジスを自分に振り向かせたいと願う王女。そこで、彼女はなんとしてもこの愛を射止めるため、男性に変装してアジスのもとへ近づいていくのだが…。(all Cinema Online)

関連記事

  1. City Lights (1931) / 街の灯

  2. Wuthering Heights (1939) / 嵐が丘

  3. King Kong (1933) / キング・コング

  4. Gone With the Wind (1939) : 風と共に去りぬ

  5. Swing Time (1936) : 有頂天時代

  6. Camille (1936) : 椿姫

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。