Notting Hill (1999) : ノッティングヒルの恋人

ノッティングヒルの恋人(Notting Hill)は、1999年製作のイギリス映画。ロジャー・ミッシェル監督、リチャード・カーティス脚本。ロンドン西部のノッティング・ヒルを舞台に、冴えない書店主とハリウッド女優の恋愛を描く。人気俳優陣の出演もあり、今なおとても人気の高いラブ・ストーリー。キャスト:ジュリア・ロバーツ, ヒュー・グラント, ヒュー・ボネヴィル

 ・ amazon : Notting Hill (1999) : ノッティングヒルの恋人
 ・ amazon prime : Notting Hill (1999) : ノッティングヒルの恋人
 ・ Hulu : Notting Hill (1999) : ノッティングヒルの恋人
 ・ NetFlix : Notting Hill (1999) : ノッティングヒルの恋人
 ・ U-NEXT : Notting Hill (1999) : ノッティングヒルの恋人
 ・ dTV : Notting Hill (1999) : ノッティングヒルの恋人
 ・ Youtube : Notting Hill (1999) : ノッティングヒルの恋人

Notting Hill (1999) : ノッティングヒルの恋人のあらすじ

アナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)はハリウッドの大女優。そんな彼女がロンドンのノッティングヒルにある書店に足を運ぶ。店主のウィリアム(ヒュー・グラント)は突然のことにびっくり。さらに彼は買物の帰りに偶然アナとぶつかり、ジュースをかけてしまう。慌てた彼は服を乾かすよう申し出て、アナを家に招く。何とか彼女を送り出して間もなく、彼女が戻って来てウィリアムにキスをして立ち去る。夢のような時が過ぎて数日後、ウィリアムに電話があったとルームメイトのスパイク(リス・エヴァンス)から聞かされる。早速アナが宿泊しているホテルに向かい、雑誌記者と偽り部屋に入る。ウィリアムは妹の誕生日パーティーにアナを誘い、彼女も誘いに応じる。その後もデートを重ねる二人。ところがある晩二人がアナの部屋に行くと、有名俳優の恋人が彼女の帰りを待ち構えていた。彼氏の存在にショックを受けたウィリアム。そして半年後。マスコミのほとぼりが冷めるまで家に置いて欲しいとアナが突然やって来る。だがそれも同居人スパイクが口を滑らせたことでマスコミが殺到。アナは二度と会わないと言い残し、雑踏の中へ消える。一年後。アナの撮影現場を訪れたウィリアムは気持ちを伝えられない。彼女が店に来てもつれない態度を取ってしまう。それを見かねた友人たちは一丸となってウィリアムをホテルに送り届ける。記者会見場にもぐりこんだ彼は、再び記者になりすまし彼女に告白。アナもプロポーズに応え、会場は結婚会見に早代わり。二人はロンドンでゆったりと時を過ごすのだった。

関連記事

  1. Sleepless in Seattle (1993) : めぐり逢えたら

  2. Ghost (1990) : ゴースト/ニューヨークの幻

  3. Beauty and the Beast (1991) : 美女と野獣

  4. Titanic (1997) : タイタニック

  5. Les Amants du Pont-Neuf (1991) : ポンヌフの恋人

  6. Pretty Woman (1990) : プリティ・ウーマン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。